プロビデンスについて
ご挨拶
 弊社は今期で創業22周年、設立8周年を迎えました。これも、ひとえに弊社を選んでいただき取引をして頂いているお客様はもとより、公私に渡って馴れ合いではないお付き合いをさせて頂いているお一人お一人のお蔭です。感謝申し上げます。

 弊社は保険代理店ですが、事業の目的は保険を販売することではありません。リスクマネジメントにより、企業価値の向上と、個人の人生がより豊かになるお手伝いをさせて頂くことが目的です。

 リスクマネジメントは以下の二つに分けられます。
1.リスクコントロール(リスクが起こらない様にする対策)
2.リスクファイナシング(リスクが起こった場合に、そのダメージを経済的に補償する対策)
様々なリスクが想定される世の中です。その想定されるリスクに対して、どの様な姿勢で臨むのかを決めておくことが非常に重要です。リスクが現実となり目の前に具体的に表れた時に慌てて対処するエネルギーは、事前に対策を立てておいた場合に比べて何倍も必要となるでしょう。

 対策を立てる時に気を付けなければいけないのは「保険に頼り過ぎない」ことです。
保険は非常に大切なものですし、保険でしかできないこともあります。しかし、保険はリスクファイナシングの一つであり、万能ではありません。「保険に入っているから安心」という常識を、一度白紙に戻して検討してみる必要があります。
リスクマネジメントにより企業価値を向上させるお手伝いをさせて頂き、そこで働く社員の皆さんの生活の安心に貢献していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
企業理念(目的)
私たちは、中小企業の企業価値の向上と
そこで働く人々の生活の安心に最大の貢献を行うことにより
かかわるすべての人々の笑顔を支え、幸せになります
経営信条(価値観)
約束を守る
私たちは、お客様、取引先、同僚、友人、家族そして自分との約束を真摯に守り抜きます。
その中で保険の契約は、お客様との最も大切な約束です。
正直である
私たちは、想いと言葉と行動を一致させることで信頼を築きます。
感謝し成長する
私たちは、頂いた命に感謝し自らの可能性を信じるとともにお互いの可能性を尊重します。
そして自発的なチャレンジと周りの人々との協力により楽しく成長します。

これらの価値観に基づいて、私たち一人一人が目的の実現に向け成長することが、わが社の発展です。
10年ビジョン
一軒一軒の家の灯りが優しく輝く地域をつくる。
社 是

将来への配慮

社 訓
相手の身になって真剣に考え行動することで感謝の心を伝えよう。
常に謙虚に学び合い最善のサービスを追求し、あの人の縁の下の力持ちとなろう。
長距離走だけど、ときどき短距離走だよ仕事も人生も。
大手通信販売プラットフォーム利用しません言
弊社(株式会社プロビデンス)は、今後の消費活動において以下の目的の為に大手の通信販売プラットフォームを利用しないことを宣言します。

1.地元の雇用の維持に貢献する。
・地元のお店で購入すると、その商品のメーカーとそのお店に利益が落ちます。お店のオーナーやメーカーは地元の企業ではないかもしれませんが、そこで働いている方はほとんどが地元の方です。地元のお店で購入することで、そのお店の従業員の給料の一部となります。
大手通信販売プラットフォームで購入すると、メーカーとプラットフォーマーに利益が落ちます。プラットフォーマーは国内で税金をどれだけ払っているのか不透明です。
大手プラットフォーマーで働いている人は、地元の人ではなく、日本の人でもない可能性があります。私たちの会社のお客様は、地元の人なので、少しでもその方たちの収入に貢献します。
2.地球環境を汚さない。
・地元のお店で購入することで、CO2 の削減につながります。また、段ボールなどの包装資材の無駄も省けます。
大手通信販売プラットフォームで購入すると配送に化石燃料が使われます。地元のお店も商品を仕入れる際には化石燃料は使われますが、私たちが店頭の商品を購入することで在庫品として残った場合に返品に掛かる化石燃料を減らすことができます。また、宅配便業者の過剰労働の改善にもつながると思います。と同時に、商品の包装もエコバッグなどで必要最小限にできます。

~大手通信販売プラットフォームを利用することで、地元のお店で購入するより少し安く購入することもできるでしょう。しかし、少し高いかもしれないけれどいつもの消費活動を地元のお店で行い、この地域でお金を回すことで自分の住んでいるこの場所の活力の維持に貢献したい。本やCDも、在庫が無ければ取り寄せてもらえます。通信販売でしか手に入らないものは、ほんとに必要なものかチェックをして、地元のお店で購入できるもので代替できないか考えます。そんなに遠い昔じゃない時代はそれが当たり前だったので、あの頃のわくわくを思い出します。

令和2 年7 月23 日
株式会社プロビデンス
代表取締役 山田 国人

会社名の由来
 2009年も晩秋に差し掛かった頃、いつか行こうと思っていた山本五十六記念館へ足を運びました。そこで、山本五十六が学生時代に英語の勉強をしていた単語帳が展示されているのを見ていたときに、流暢な筆記体で書かれた“Providence”という単語が何故か目に止まりました。
その単語帳には日本語訳も直筆で書かれてあり、確か「誠意」とあったと記憶しています。
帰宅してからもその単語の残像が頭から離れず、辞書を引いてみたところ「誠意」という意味ではなく「将来への配慮」という意味があることを知りました。偶然というにはあまりにもFPという私の職業にぴったりの言葉でした。それは独立を間近にしながら事務所の名前を決めかねていた私に対しての郷土の誇れる先達からの啓示と勝手に解釈して拝借しました。
 それから数ヵ月後に、単語帳に書かれていた日本語訳を確かめたくて記念館を再訪したのですが、展示物が入れ替わっていて確かめることは出来ませんでした。私にとっては一期一会の縁で頂いた名前であり、大切にしていきたいと思っております。

※山本五十六は第二次世界大戦の開戦時の日本海軍司令長官でしたが、開戦には一貫して反対していました。欧米への留学経験も数度あり、当時の日本で欧米の国力を最も肌で知っていた一人でした。
会社概要
社名
株式会社プロビデンス
代表
山田 国人(やまだ くにひと)
創業
1999年9月
設立
2012年10月
本社所在地
〒956-0842 新潟県新潟市秋葉区西島122
電話:0250-21-3550 FAX:0250-21-3551 e-mail:info@risk-pro.jp
東京営業所
〒115-0045 東京都北区赤羽1-48-2 第二近藤ビル2F
電話:03-3901-9070
提携パートナーサイト
取扱保険
メットライフ生命
SOMPOひまわり生命
オリックス生命
FWD富士生命
三井住友海上あいおい生命
東京海上日動あんしん生命
ソニー生命
損保ジャパン
アクセス